« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の2件の投稿

ホテルの客室から観た花火〜その6

はじめて浦安市納涼花火大会・・・を観覧しました。(^^)
ホテルは、この6月に浦安市に新規オープンしたばかりの、ホテルエミオン東京ベイ。
客室は、南方向のスーペリアコーナーツインルーム。
このお部屋、窓が4箇所ある上に、ベランダも2つ(南西方向と南東方向)あります。

メインの大きめのベランダは、南西方向にあり、テーブルと椅子のセットが置いてあります。
こちらは眺望の見晴らしがとてもよく、真正面方向の遠くにはディズニーリゾートの火山も見えます。
(・・・・という事は、ディズニーランドから打ちあがる花火もよく見えそうですね。)

もう一方の小さめのベランダは、南東方向にあります。
こちらは、ベランダの柵までの幅は少し狭いのですが、花火の打ち上げ場所はよりよく見える感じです。
当日は、南西方向からかなり強い風が吹いていた事もあり、結局こ南東方向のベランダにテーブルと椅子のセットを移動させて、花火観覧を行ったのでした。(こういう時、角部屋は便利ですね♪)

花火の打ち上げ場所は、ホテルから約1.3〜1.4km程離れた海沿いの公園。

花火の打ち上げ会場を、真横から望んでいる感じなので、花火業者さんが意図するようには見えませんでした。
恐らく会場では、手前に低い花火を、後方に高い花火を、それぞれ横に何列か並べてワイドにスターマインなどを打ち上げていたのだと思いますが、客室からはいくつもの花火が同じ位の高さに重なって見える(わずかにずれている程度)・・・・という感じでした。

またこのように、低い花火や仕掛け花火は高層マンションなどにさえぎられて一部見えませんでした。

しかし、ゆったりとしたリズムで、高く打ち上げた単独の菊や牡丹の花火は、綺麗に見る事ができました。

今年は、一週間をテーマに、目にする自然、手に触れる自然を表現しているそうで、スターマインの合間に、「焼けつく太陽」「月」「炎」「水しぶき」「樹木」「宝物」「恩恵」の独特なプログラムが、鮮やかな原色の花火を使って表現されていました。全体で1つのテーマで構成されているプログラムを見るのは、楽しいものですね。
ホテルをチェックインした時にフロントでいただいた、打ち上げプログラムを参照しながら、1時間10分、約7200発の花火を(真横からでしたが)心ゆくまで楽しんだのでした。


※IXY Digital400で撮影

ところで、実は20:30になったら、ディズニーランドから打ち上げられる花火も観てみよう・・・と思ってましたが、いざその時間になってみると、すっかり浦安市花火大会の観覧に夢中で、ディズニーランド方面を見るのを忘れてしまいました。baku★
(すごい強風が吹いていたので、打ち上げ中止だった可能性もありますが。(^^;)
いつか再訪する事があったら、こちらも観てみたいですね。


※この時の詳細な宿泊記はこちらで公開中です!
尚、2007年より、花火の打ち上げ場所が変わったようです。この記事を参考にされる方はご注意下さい。

| | コメント (2)

ホテルの客室から観た花火〜その5

このブログ、すっかり花火観覧シリーズになっちゃって。(汗)
・・・・で、今年も横浜の山下公園の花火大会 (横浜開港記念 みなと祭第50回国際花火大会)をホテルの客室から観てきました。

今年は、みなとみらいの、パンパシフィックホテル横浜のベランダ付きの客室から望みました。
宿泊予約を入れたのは、大会開催日の約1週間前。
たまたま、低層階の客室が、大会当日までラックレートで10部屋以上売りに出されているのに途中で気がついて・・・・ラッキー♪でございました。(予約の詳細については、後日あらためて宿泊記で。)

花火の打ち上げ場所は、山下公園前面海上。
大桟橋からも良く見える位置です。

下の写真は、別の日にこのホテルの高層階から望んだ写真ですが、のあたりが打ち上げ場所でした。

・・・・で、花火大会当日に宿泊したのは、低層階のベイビュー側の客室(エグゼクティブツインルーム)。
このホテル、一般フロアのベイビュー側の客室は、低層階(6〜9階)と高層階(10〜22階)とで宿泊価格を6千円程、差別化しています。
どちらも横浜港側なのですが、低層階の客室の場合、左側手前方向にあるパシフィコ横浜の6階建ての会議センターによって、海側の眺望が大きくさえぎられて、横浜ベイブリッジもよく見えないのです。


赤矢印の先が、打ち上げ場所です。

しかし、今回の場合、低層階の客室であっても、上の写真のように、打ち上げ場所の方面には、低層の建物(一番手前にはみなとみらい 万葉倶楽部)があるだけ。
その為、花火打ち上げの台船や、花火の根元は一部見えないですが、夜空に咲く花火や、「茎」の部分の観覧には全く支障がないのでした♪


客室のベランダには、このように椅子とテーブルのセットがついていて、大会直前までお部屋で涼みながら、そして大会中はベランダでおつまみをいただきながら、のんびりと花火を望む事ができました。
予想外だったのが、低層階であった為に、周辺の屋台から出る焼き鳥などの香ばしいおいしそうな匂いが、ベランダまで風にのって香ってくる事。
ちょっぴりお祭っぽい雰囲気を味わう事ができました。(^_^

この客室のベランダからは、右方向に観覧車(コスモクロック)が見え、普段の夜は華やかなライトアップを楽しむ事ができるのですが、この日は花火が打ち上げられている1時間10分の間だけ、観覧車のネオン管は完全に消灯してました。
写真は、花火開始約15分前の様子です。

・・・・・というわけで、この客室のベランダから観覧した花火です。(^^)
今年は風向きにも恵まれ8〜9割方の花火は良く見えました。
終盤になって、5分程風向きがこちら向きに変わって、煙で花火が見えにくくなりましたが、最後にはまた風向きが逆転したのか、よく見えるようになりました。(^^)


IXY Digital400で撮影

この日の夜、約7000発の花火が夜空に咲きました。
プログラム構成に変化や工夫があって楽しく、「量よりも質」の良さを感じる事のできる、好印象な花火大会でした。
楽しかったー♪(^o^)


※この時の詳細な宿泊記はこちらで公開中です!

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »