« ホテルの客室から観た花火〜その10 | トップページ | ホテルの客室から観た花火〜その12 »

ホテルの客室から観た花火〜その11

Yrp3005

2006年7月、山下公園で行われる 横浜開港記念みなと祭 国際花火大会 を観覧する為に宿泊したのは・・・・桜木町にある超高層ホテルの横浜ロイヤルパークホテルでした。

宿泊予約を入れたのは、花火の見える客室の発売開始日の4月1日。
販売開始時間から約35分後にやっと宿泊予約係へと電話が繋がりました。

客室タイプは、当初デラックスツインかダブルを希望するつもりでしたが、オードブル付きのプランで約8万円・・・・・と案内され、その金額の大きさにちょっとひるんでしまいました。(^^;
・・・・というのも、超高層ホテルゆえに、数年前の花火大会の日のように、花火大会は開催されても、客室が雲の中に入ってみえない・・・というリスクもあるからです。
結局、27平米のスダンダードダブルの客室をラックレートで予約。その後ホテルの会員組織に入会したので、1割引の価格での宿泊となったのでした。

今回宿泊した客室は、山下公園側のこんな位置に配置されていました。

Yrp3004

下の写真のように、27平米のそんなに広くない客室です。
しかし、客室の奥には大きな3面の窓が。

Yrp3001 Yrp3002

窓の真正面に見えるのは、横浜スタジアム。
そして、窓の左斜め方向に、赤レンガ倉庫や山下公園、そして海上の花火の打ち上げ場所(印)が見えました。

花火大会開催日直前まで、降雨確率70%の雨予報が出ていたので、ヒヤヒヤしてましたが、当日は雨が降る事なく、風も適度にいい方向に吹いていて、ホテルの客室からは、花火を綺麗に観る事ができました。
たまには、上から見下ろす花火も良いですね。(^^

Yokokoku01 Kokuhana08

客室は窓を開く事ができないので、花火の開花音は聞こえないだろう・・・と思っていたのですが、実際には7尺玉以上の花火の開花音や、観客の「おおーっ!」「うわぁ~!」といった感嘆の叫び声が、窓越しに聞こえてきました。

Yokokoku03

Yokokoku04

※以上、Canon IXY Digital 800ISで撮影

各種スターマインに、風車やドラネコ、麦わら帽子などの型もの、そして尺玉の連発など、バラエティに富むプログラムで、約6000発の花火の観覧を楽しむ事ができました。宿泊したホテル&ランドーマークタワーが提供するスターマインもまた楽しんで見る事ができました。

今回も、一部花火動画を撮りました。
大会終盤のクライマックスの部分(約10分間)は、デジカメがフリーズ(?)して、動画が撮れませんでしたが。(涙)

※Kodak EasyShare V570で撮影したものをFlashに変換してます。
※音声は除去しています。

(1)昇曲導付 芯入菊花の競演 (長野県 篠原茂男さん作) ・・・尺玉5連発が打ちあがりました。(全48秒)

(2)スターマイン:トロピカルフラワー(全54秒)

宿泊した翌朝、目が覚めたら、客室はすっぽりと雲(霧?)の中に居て、窓の外は真っ白でした。(^^;
前日こうならなくて、本当に良かったぁ~。

Yrp3006

超高層階の客室を花火観覧の為に予約を入れるのは、本当に大きな賭け・・・ですが、当たると本当に満足感の高い花火観覧が楽しめるホテルだと思いました。(^^)

※この時の詳細な宿泊記はこちらで公開中です!

|

« ホテルの客室から観た花火〜その10 | トップページ | ホテルの客室から観た花火〜その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの客室から観た花火〜その10 | トップページ | ホテルの客室から観た花火〜その12 »