« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の2件の投稿

ホテルの客室から観た花火~その21

今年は、夏季のみならず、冬季もホテルの客室からの花火・・・を楽しみました。

そのうちの一箇所は、お台場地区で打ち上げられた『お台場レインボー花火』。

2007/11/10(土)~2008/1/12(土)までの毎週土曜日に、19:00~約10分間(11/17及び11/24のみ約15分間)、東京湾のお台場寄りの場所で約1600~2000発の花火を打ち上げる・・・という事で、そのうちの1回を、ホテル日航東京の客室のバルコニーから望みました。(^^)
ホテル日航東京自体が、花火を主催する「お台場レインボー花火実行委員会」に属しているようでした。

予約した客室タイプは、今年3月に滞在したのと同じ『エグゼクティブオーシャンビュールーム』。

ホテルの公式サイト上では、この客室タイプは(現時点では)ツインタイプしか紹介されていませんが、実は宿泊予約を入れようと、ホテルに直接電話してみたら、ダブルタイプも存在する事がわかりました。
・・・・という事で、今回はダブルタイプを予約してみました。
予約時に、なるべく花火が真正面に見える客室を・・・とリクエストを入れておりました。

客室は、前回滞在したツインタイプ(当時の滞在記はここ)と同じ内容でベッドだけがそのままダブルベッドになったもの・・・かと予想してましたが、今回アサインされた末尾19番の客室は、旧デラックスハーバービュールームから改装された客室・・・・という事で、バスルームのつくりが前回滞在したツインタイプとは異なりました。
前回滞在したツインタイプは、バスルームが洗い場式でしたが、今回は、バスタブ+シャワーブースのつくりとなってました。

そんなわけで、どうやら、『エグゼクティブオーシャンビュールーム』というのは、旧ハーバールームから改装されたものと旧デラックスハーバールームから改装されたものが混じっているようです。
予約する時には、洗い場タイプ希望か、シャワーブースタイプ希望か・・・をリクエストしておいた方が、自分の好みに合わせて快適に過ごせるかもしれませんネ。

写真のように、バルコニーの外では、この時期、海浜公園の紅葉の景色も楽しむ事ができました。

そして・・・リクエストがかない、レインボーブリッジと東京タワーは、ほぼ真正面に見えました♪
(注:ファウンテンズ・クラブ会員のレートで予約でしたので、リクエストがかない易い状況だったかもしれません。)

19:00から約10分間行われた花火も、よくみえました♪

冬季の空は澄んでいていいですネ!
花火の色が、夏季と比較して、とても綺麗に見えました。
北風が吹けば、ホテルの場所は不利(風下?)になるのが心配でしたが、幸いにして、夏ほどボカスカ打たないので、煙が滞留する事なく、雲も周囲になかったので、とてもとてもクリアに見えました。\(^_^)/

そして、こちらが動画。

花火のサイズは最大5号玉で、打ち上げ時間は10分のプチ花火ですが、目の前でレインボーブリッジを背景に打ちあがったスターマイン中心の花火は、なかなか充実した内容で美しく、特等席での観覧をとても楽しむ事ができました。
この日は普通の土曜日で花火は10分間・・・にも関わらず、海上には屋形船が50艘くらい出ていて、びっくり!

夏季の花火大会(東京湾大華火祭)については、まだホテル日航東京の客室からの観覧経験はありませんが、こうして、冬季のプチ花火大会をバルコニーから望む機会を得られて、とても楽しかったです♪


ところで、ホテルにチェックイン前に、昼食をとる為に、ロビーラウンジに行ってみたら、クリスマス仕様の「世界のクリスマス」アフタヌーンティをやってました♪

ヨーロッパ(ドイツ、フランス、オーストリア、ノルウェー)のクリスマススイーツを集めた特別バージョンのようで、写真のように、上段と中段の中身はケーキonly占められ、とてもボリューム感がありました。

・ブッシュドノエル
・ストロベリーショートケーキ
・ガトーショコラ
・ザッハトルテ
・シュトレーン
・ジンジャークッキー
・フルーツタルト
・ミックスサンド
・ローストビーフのバケットサンド


(写真は、2人前)

下段から食べ始めましたが、最上段に辿り着く頃には、おなかが徐々に苦しくなってきました。(^^;
普通サイズのケーキが5種類あるわけですからネ。(^^;

紅茶又はハーブティー付 一人前が2,100 円(税・サ別)
飲み物は、同じ種類ならばお替り自由。
パンもケーキもどれも美味しく、この内容でこのお値段はとてもお得感がありました。

毎週土曜日に花火を観る為にホテルに宿泊するのは無理だけど、またこちらに立ち寄ってアフタヌーンティをいただいて、ホテルの近くで夜の花火を観覧したいですネ。(^_^

| | コメント (0)

ホテルの客室から観た花火~その20

2007年11月下旬の平日。
東京ディズニーシーのホテルミラコスタで2度目の滞在を楽しんできました。

たった1泊の短い滞在ではありましたが、ミラコスタの専用ゲートから入場してタワーオブテラーに一番乗りしてみたり、日中園内で遊びながら時々ホテル内の専用ラウンジや客室のテラスでまったりと休憩したり、買ったみやげ物を置きに戻ったり、閉園時間までシーの奥地で遊んだり・・・と、ホテル滞在のメリットを生かした、楽しい過ごし方をする事ができました。

滞在した客室は、ヴェネツィア・サイドのテラスルーム。
約30平米の広々としたテラスがついており、初日はちょっと小雨が降った時もあったのですが、テラスの半分には屋根がついていたので、便利でした。
夜も屋根がある側には、天井から照明が吊り下げられているので、テラス内は真っ暗にはならずに済み、とても快適でした。
翌日は晴れて、少しポカポカした陽気になり、チェックアウト時間間近まで、テラスのテーブル&椅子セットでのんびり過ごしたりもしました。

さて・・・『ホテルの客室から観た花火』シリーズではありますが、実は、今回は、滞在した客室の窓やテラスから直接花火を観たわけではありません。
しかしながら、今回滞在したタイプの客室の滞在者には、もれなく利用特典がついてくる、専用ラウンジの窓から、ショーの花火を観覧したのでした。

その専用ラウンジ『サローネ・デッラミーコ』については、2007年6月滞在時に作成した動画をすでに公開済みですので、どんなところなのか興味のある方(昼間のショーも含む)は、こちらをご覧下さいませー。(^_^

------------------

今回は、滞在中に、『サローネ・デッラミーコ』からハーバー上やミッキー広場で行われた3つのショーを望みました。
昼間のショーでも、花火が使われたりしてますが、今回こちらでご紹介するのは、クリスマスの時期にのみ、夜間に実施される『キャンドルライト・リフレクションズ』という名のショーです。

この時期はいつもは20時台に実施されている『ブラヴィッシーモ!』が18時台に時間を早めて実施され、その後に20時台にこのショーが行われていました。
その為、気合の入っている方は、『ブラヴィッシーモ!』の観覧の為にハーバーの水際に場所取りを行い、そのまま『キャンドルライト・リフレクションズ』も同じ場所で観覧・・・という方もいらっしゃるようです。

もちろん、登場するキャラクター達を間近でよく眺める為には、水際で観覧するのが、もっともお勧めですが、今回は

 → 早朝からシーで遊んでいるので、寒い中長時間待つのは体力的に厳しそう
 → せっかく専用ラウンジを使えるので、上から全体像を望むのも良さそう
 → 専用ラウンジで、カクテルを飲んでみたい

・・・という事で、専用ラウンジのバルコニーから、ハーバー全景を見下ろしながらショーの観覧をする事となりました。

カクテルは、私は『イル・マニーフィコ(パイナップル+クランベリージュース+コニャック・・・右上の写真の赤っぽい方)』とノンアルコールの『フィアロ&クレオ(アップルジュース+ピーチシロップ)』をいただきましたが、どちらもとても甘く美味でした♪

カクテルを飲んでしばらく歓談していたら、ショーの時間に。
ショーの時間帯は、バルコニーの窓が開け放たれ、ラウンジ内は照明が落とされました。(残ねながら、バルコニー上に出る事は許されませんが。)

以下が、ショーの一部の様子です。(後半に花火が登場します)

ご覧のように、ハーバーまでは少し距離が離れてますので、目視ではキャラクターの顔や細かい動きなどは見る事ができません。やはり、そんなに寒くなければ、水際で見てみたいショーですネ。
一方で、火山とハーバー全体、そして花火を含めたショーの全体像を望むには、とても良い場所でした。

撮影では最大10倍ズームまで使ってますので、ショーを見終わってから、撮影した動画を再生してキャラクターの動きを楽しんでみてました。


元はハイビジョンのサイズ・画質で撮影したもの(ファイルサイズも250MBサイズと巨大!)なのですが、ネットで公開できるサイズに落とすと、サイズだけでなく画質もかなり落ちてしまい残念!(哀)
花火の繊細な感じの質感も、落ちてしまった感じ(哀)ですが・・・何となくな雰囲気が伝われば!

こちらは、最後の旋回時にミッキー&ミニー&ドナルド&デイジーをアップしたもの。(^_^

そんなわけで、特典の専用ラウンジを利用しながら、今回も楽しく花火の混じったショーを観覧したのでした。

-------------------------------------------
(注:文中に登場する専用ラウンジは、一部の特定の客室の滞在者のみが利用できます。専用ラウンジを利用希望の方はご注意ください。)

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年1月 »