« ホテルの客室から観た花火~その24 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その26 »

ホテルの客室から観た花火~その25

このシリーズも、気がつけば、もう第25弾。(^_^;
すっかり花火バカになってます。(^^;

さて、前日の横浜開港祭初日の花火観覧に引き続き、2日目も同じ客室(パンパシフィック横浜ベイホテル東急のグランドコーナースイート)から望む事に。

2日目はあいにくの曇り空、時々小雨。
この日も、台船の位置は、前年よりも、右手前寄りな感じ。

昼間は、海上で行われた官公庁艇パレードや、メイン会場に特設された各国料理の屋台などをめぐりながら、開港祭の会場の付近をぷらぷらとしました。
この日は、横浜市立の学校などは休みのようですが、平日且つ途中で小雨が降ったりもしたので、会場は昨年(週末開催)などよりは、ずいぶん空いているように感じられました。

それでも、夕方以降、花火の時間が近づくにつれ、どんどん人は集まってきて・・・

下の写真は、花火開始の約1時間前の特設ステージ付近の様子。
メインゲストの上田正樹さんがステージを盛り上げてました。

そして、20:20~21:00頃にかけて行われた、「開港150周年カウントダウン花火(ビームスペクタクルinハーバー)」。

メーンステージ付近にいれば、音とレーザー光線と水柱と花火がシンクロし夜空を彩る、幻想的で美しいショーを観る事ができるようですね。(ネット上のブログ等で、すばらしい光景の写真が公開されているのを拝見してます。)

今年の特徴としては・・・開港150周年を来年に控え、カウントダウンの意味合いもこめて、花火が増量されてました。(昨年約3000発→今年約4000発)

レーザー光線の演出が見えていないので、ベストポジションでの観覧・・・とはいきませんが、それでも2つの台船から、音楽にシンクロするようにして打ちあがる花火を、とても楽しく観覧する事ができました。(^_^

煙の滞留などもほとんどなく、今年は綺麗に見えて、満足満足!(^_^)

そして、ビデオ。

※あいにく、またまたプライベートな会話(爆)が入ってしまっている為、音声を消去しております。(^^;

こちらは、花火の中盤。

後方の花火の台船から打ちあがる花火、本当にギリギリ隠れずに済んでいるのがよくわかると思います。(^^;


(実際には、もうちょっと空は明るく、火花はキラキラとしてました。それが再現できていないのが残念。)

そして、こちらはフィナーレ (「ジュピター」の曲と見事にシンクロしてました。)

窓越しに綺麗に花火が見えて、幸せです♪

----------------------------------------

ところで、滞在初日は快晴でしたので、今回滞在した客室からは、海や空が綺麗なブルーに染まったとても爽やかな景色が望めました。

さらに、夕方以降になると、今度は体に鳥肌が立つほどに、綺麗な夜景が楽しめました。

これまで、フロアのこの位置にある客室は、夜になると(海がメインなので)真っ暗になって地味で寂しい感じの景色になるのでは・・・と勝手に想像して予約を避けてましたが、今回のようにパシフィコ横浜(国際会議場)がライトアップされた日であれば、近年湾岸の空き地の開発(マンション&オフィスの林立)がすすんだおかげで、どちらの方角を望んでもとても華やかな景色が楽しめる事がわかり、いつかまたこの客室に泊まりに来たいと思うようになりました♪

さらに、ベッドルームの左側のベッドに横たわると、隣のリビングルームの窓&バルコニー越しに、下の写真のようにライトアップ中の観覧車が視界に入りました♪

天候がよく、パシフィコ横浜がライトアップされている日は、ここは、まさに、絶景部屋!(^o^)
(平日ならば、17時以降のレイトチェックイン限定で、1泊35000円/室で泊まれる日もあるようですよ。)

花火も、昼間の爽やかな海の景色も、キラキラした夜景も・・・とても楽しめた滞在となりました。(^_^)

おわり

|

« ホテルの客室から観た花火~その24 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの客室から観た花火~その24 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その26 »