« ホテルの客室から観た花火~その30 | トップページ | 琉球海炎祭 2009 (1) 会場の様子&沖縄芸能の鑑賞 »

ホテルの客室から観た花火~その31

2008年12月、またもや、ホテルミラコスタに滞在しました。

今回は、年末休暇中の滞在。極寒な時期ですので、普通のスーペリアルームタイプの客室を、ハーバービュー側で予約しました。正式な客室名称は、「ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ハーバービュー)」。一般フロアの利用は初めてです。o(^o^)o

これまで、ハーバービュー側の客室は、ミッキー広場の付近や、リドアイル寄りの客室などの位置のところへ滞在経験がありましたが、今回は、教会寄りのの位置の客室がアサインされました。o(^o^)o

以下の写真では、色や色で囲った部分は、いずれも、地中海料理レストラン「オチェーアノ」のショー鑑賞用のテラスですが、は、主に「オチェーアノ」のコース料理を利用者人向け、は、「オチェアーノ」のビュッフェ料理や別のレストラン「シルクロードガーデン」のコース料理の利用者向けに、ショーの時間の時だけ開放されるようです。

さらに、写真の中の、色で囲った部分には、「ハーバールーム(ピアッツァビュー)」、色に囲った部分には、「ハーバールーム(ハーバービュー)」が配置されています。

・・・という事で、今回アサインされた客室の位置は、

  • オチェアーノのコース料理利用者用テラスの真上
  • ハーバールーム(ハーバービュー)のひとつ隣

と表現する事ができます。(^^)

今回の客室ならではの特徴・・・と言えば、隣のハーバールーム(ハーバービュー)とコネクトが可能になっていて、客室の内側にドアがありました。

2名利用でしたが、滞在中は、写真のようにトランドルベッドを引き出してました。

写真のようにではなく、幅半分程度のみ引き出すと、真ん中のベッドを背もたれにした、ソファのように利用できて、居心地がますます良くなりました。(^_^

窓辺には、このようにテーブル&椅子セットがセッティングされてましたが・・・、ランプシェードが外光に反射して窓に写り込んで視界を邪魔するので、1時間もしないうちに、勝手にテーブルを移動させて・・・

こんな椅子の配置にしちゃってました。(^_^

今回の客室の窓は、フェイクなバルコニーがついていないタイプ\(^_^)/なので、足元まで景色がよく見えました。

ハーバーの水際がとても近く感じられるのが、嬉しいですね♪

※以下2点の写真は、広角カメラで撮っているので、実際の目視では、もっと近くに船や山が近くに感じられました。

今回、チェックイン手続き開始が、15:00より少しだけ早く始まったのですが、客室に案内された時、まだ窓の外では、「レジェンド・オブ・ミシカ」の終盤部分をやってました。

案内下さったキャストの方が、客室から出て行ったのが、2:58頃。
・・・という事で、以下の3枚の写真は、ショーの最後の1~2分のシーンです。(^_^

※この客室、窓が南向きな客室なので、日中は、外光に反射したランプシェードや絨毯、顔・手・カメラなどが、窓に写り込みやすいんですよね。(^^;

もう少し早く客室に入れれば、ドナルドが上陸しているシーンが間近に見える場所だと思います。
(あ~ここに、連泊したいー!)

日中は、逆光が厳しい客室でもあります。(^^;
でも、水辺が近いって、やはり嬉しいですね!

そして、夜に行われた水辺のショー「ブラヴィッシーモ!」。
この日は、風量や風向きに恵まれたのか、水しぶきや煙が比較的少なく、水の精や火の精が、とても観易かった印象を持っています。

※一番最後にイチゴが見えたら・・・それは、きっと気のせいです。(^^;

ショーの終盤に、花火(パイロ)が、沢山あがってました。\(^_^)/



ところで・・・今回の滞在では、閉園時間後も、ちょっとしたお楽しみがありました。

年末間近・・・という事で、閉園時間帯(夜中)のカウントダウンイベントのリハーサルの実施についての告知紙が、客室内に置いてあったのです。

実際、11時過ぎから・・・、リハーサルは決行されました。

ただし、本番間際の全登場キャラ付き花火付き・・・な華やかなバージョンのリハーサルは、翌日の夜に行われたようで、この日は、「通し」で行われたとは言え、音量が絞られ&花火なし&登場キャラもかなり限定されたリハーサルとなってました。

▼サルサのメンバー+グーフィ&プルートが、ラテン調の陽気な音楽を奏でながら、ミースマ船で行ったり来たりしながら、ハーバーを周遊o(^o^)o

※カチャカチャ音がしているのは、私や同室者のカメラのシャッター音です。(^^;

▼同じく、ドナルド&デイジー、チップ&デールが、サルサのバンドメンバーと共に、ミースマ船で周遊。

※カチャカチャ音がしているのは、私や同室者のカメラのシャッター音です。(^^;

▼「レジェンド・オブ・ミシカ」のカウントダウンバージョンの通し稽古の前半部分

登場キャラは、ミニーちゃんのみ。(^_^

※風上方向の客室で音はとても小さく、また、私語の会話が録音されている事から、音声は完全カットしてます。(^^;

やっている事は、昼間のショーにそっくりですが、夜はまた違った雰囲気になって、面白いですね。


▼「レジェンド・オブ・ミシカ」のカウントダウンバージョン通し稽古の後半部分

※こちらも、音声カットしてます。

通し稽古の後も、噴水の練習やら、照明の練習やら、朝方近くまでいろいろやっていて、珍しい体験でしたので、ついつい何時間も窓辺にへばりついて見学しちゃってました。(^_^
その為、翌朝は完全寝不足状態。(+_+;)



今回の客室は、「リドアイル」から遠いので、リドアイルで行われるショーなどを観るのはつらく、またミッキー広場のショーも観づらい角度の位置にありました。
その代わり、目の前の通路で行われていたキャラクターグリーティングの様子や、ミッキー広場との間を往復するキャラたちを多くみかける事ができるのは、楽しかったですね。

▼この通路を、キャラ達が通り過ぎたりするのです。

▼2日間ともに、客室付近で、グリーティングしているのを見かけたファウルフェローとギデオン。

▼ミッキー広場で行われる、「ミート&スマイル」に向かうキャラ達

ドナルドが、こっちを見上げてくれました~♪ o(^o^)o

▼窓を開けたわずかな隙間から見えた、ミッキー広場での「ミート&スマイル」 背中ビュー(笑)

▼ショーを終えて、戻ってくるキャラたち

▼ショーを終えて、目の前の通路を通過するキャラたち


上の写真のタイムスタンプは、12:00。つまり、客室を退出しなければならない時間です。
滞在中、最後に時間ギリギリまで「ミート&スマイル ミッキー広場バージョン (11:30~)」を客室から観る事ができました。(^_^

今回の滞在では、一度もシーに入園しないままとなりましたが、日中から夜中まで、客室から見える風景が楽しく、また、客室内では、ディズニーチャンネルも楽しめて、全く退屈しませんでした。

本当は2連泊したかったのですが、どうしても連泊の客室予約は困難で、泣く泣く、客室を退出したのでした。

|

« ホテルの客室から観た花火~その30 | トップページ | 琉球海炎祭 2009 (1) 会場の様子&沖縄芸能の鑑賞 »

コメント

noeさん、はじめまして。
この度は、滞在記をご覧いたただき、ご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。
コメントをいただいていたのに、お返事が大変遅くなり、失礼しました。m(__)m

今年初滞在を予定されていらっしゃるとの事で、楽しみですね!

> ポルト・ パラディーゾ・サイドのピアッツァビューの部屋

そうですかー。ピアッツァビューは、ツインルームでも、園内の賑わいを感じられると思いますし、ダブルルームならば、景色に恵まれた客室も存在するようですし、それはそれで楽しみですよね。(^^)
私もいつかは・・・と思っています。σ(^o^)

> いつもディズニーで遊んだあと、帰るのが辛くて・・・

わかります、わかります。

今回は、泊まりつきで、たっぷりとディズニーの世界に浸って下さいね。楽しい滞在となりますように。

> また、時々お邪魔させてください。

ぜひぜひ。o(^o^)o
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。m(__)m

投稿: らむ | 2009/08/16 21:00

はじめまして。
ホテル滞在記楽しく読ませていただきました。
すごく詳しくて、参考になりました。
アンバサダーには泊まったことがありますが、ミラコスタに憧れていて、今年初めて泊まれることになり、嬉しくて仕方ありません。
ハーバービューやテラスルームが予約いっぱいで取れなかったのが残念なんですが、こちらの記事がすごく詳しくて見たいて余計に楽しみになってきました。
ポルト・ パラディーゾ・サイドのピアッツァビューの部屋に泊まります。
いつもディズニーで遊んだあと、帰るのが辛くて・・・
だからホテルに帰っても、ディズニーの余韻を味わえるのが一番の楽しみです。
また、時々お邪魔させてください。

投稿: noe | 2009/07/16 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの客室から観た花火~その30 | トップページ | 琉球海炎祭 2009 (1) 会場の様子&沖縄芸能の鑑賞 »