« 琉球海炎祭 2009 (3) 花火イリュージョン(動画編) | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その33 »

ホテルの客室から観た花火~その32

今年も、ホテルに滞在しながら、第28回 横浜開港祭 2日目の花火(ビームスペクタクルinハーバー)を、観てきました。(^^)

■過去の観覧記は、こちら:
2005年6月: 初日 (A)2日目 (A)
2006年6月: 初日 (B)2日目 (A)
2007年6月: 2日目 (B)
2008年6月: 初日 (C)2日目 (C)

(A) ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
(B) 横浜ロイヤルパークホテル
(C) パンパシフィック横浜ベイホテル東急

今年は、わりと開催の直近の日まで、私も相棒も、当日&翌日の予定がはっきりせず・・・でしたが、何とか出かける目処がついて、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの宿泊予約を入れたのは、宿泊の前日。

今年は、横浜開港150周年・・という記念すべき年であり、7月の山下公園みら花火大会は中止が決定済み、そして6月2日分の予約は「横浜花火大会限定宿泊プラン」として、4月1日に発売開始済み・・・の影響で、この日の宿泊予約は、もう今からでは無理かしら?・・・と思ってましたが、前日でも、一休.comや楽天トラベルなどの宿泊予約サイトに、普通にヨコハマグランドインターコンチネンタルの横浜港側の客室に空きが見つかりました。

今回は一番安い「スーペリア」タイプにしました。
いつからかわかりませんが、いつの間にやら、「スーペリア」=16階以下、「デラックス」=17階以上・・・というフロアの階層で、客室のカテゴリが決められるようになっていたのですね。

・・・という事で、以下の写真は、今回の15階の客室の窓から見えた、横浜港+海上2ヶ所の花火の台船です。

フレックスタイム制度を利用して早めに職場を退社し、夕方頃にホテルに到着したのですが、もう少し早く到着していれば、この日は、開港150周年を記念して、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機による華麗な航空ショーまで、見えていたらしいですネ。

今回は中層階なので、客室からは、臨海パーク方面は、ちょうどステージのあたりが建物の影にかくれてしまって、見えませんでした。
この日、夕方頃、この臨港パークの付近を散歩しましたが、今年は天候が良く、夜に「キマグレン」のステージライブが予定されている事も影響してか、ステージ周辺はかなり大勢のお客さんで、混雑状態となっていました。

実際、ライブが始まってみると・・・キマグレンのヒット曲「LIFE」などが、風に乗って客室の窓(一部開放)まで聴こえてきて・・・、さらに、ゆずグレン(ゆずxキマグレン)のコラボ曲「two友」のメロディが聴こえてきて・・・・ええっー?っという事は、ステージに「ゆず」も登場!?

翌日、ネットを検索したら、確かに「ゆず」が、サプライズゲストとして、キマグレンと共にステージに登場していたようです。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/66652/full/

実は、この日、横浜駅からタクシーに乗った時に、タクシーの運転手さんが、「今日は、ゆずも、来るみたいですね、場所は、赤レンガ倉庫のあたりだっけな?」なーんて話していたんですけど、ホテルに到着して、携帯電話でネット検索しても、そのようなゆずのライブの情報が出てこなかったので、「うーん、運転手さんの勘違い?月日違い?(5/31には、会場に来ていたみたいだし)」なーんて思い始めていましたので、「(場所は間違ってたけど)運転手さんの情報当たってたぁ(^▽^;)」・・・と、その情報通ぶりにびっくり。

一方、ぷかり桟橋の辺りは、夕方頃は、まだまだ、観覧場所を見つけるのは余裕な感じ・・・でした。
しかし、すでに、このあたり、ものすごい強風が吹いていて、夜の花火の実施を心配しちゃうほどでした。

こちらは、横浜ベイブリッジ方面。

打ち上げ時間直前になると、海上には、花火目当てに、沢山の船が。(^^)

そして、花火打ち上げ開始!\(^_^)/

強風が吹いているので、ちょっとかたちが崩れ気味?(^^;
でも、煙が溜まらず、どの花火も、とてもクリアに見えてよかったです。

本当は、臨港パークのステージ付近の火柱&レーザービームと海上の2台の台船の3ヶ所を撮りたいのですが、窓から花火までの距離が近すぎて、全く無理ですねー。(^^;
2ヶ所の花火を、一緒に撮るのもこのようにギリギリ。

秒数固定で撮影しているので、なかなか、2ヶ所が同時に華々しく綺麗に打ちあがっているシーンをうまく撮れません。(^^; うーむ。

下の2枚の写真は、左側の台船も、色鮮やかな花火が上げられているよ・・・という事で。(^^;

今年は、和火のスターマインもあったのですが、羽を少しずつ広げながら上空に広がっていくような打ち上げ方は、とても独特でステキな感じで印象に残りました。(写真に残せず残念!)

昨年は、「150周年へのカウントダウン」で、約4000発。
そして、今年も、約4000発。
150周年ゆえに、何か特別な打ち上げをやるかしらー?ってちょっと期待してましたが、(気づいていないだけかもしれませんが)内容的には、昨年並みな感じに思えました。

でも、今年は、強風が吹いて、空がカラッとしていたので、花火がとても綺麗に見えました。(^^)

そして、こちらが、動画。終盤の約3分のシーンです。
デジカメで撮影しつつ、ビデオも撮る・・なんてやってたので、ちょっとフレーミングがいい加減な感じですが。(^^;

音声は、例によって私語が入っているのでカットしてしまいましたが、客室の窓の一部を半開きしていたので、会場から風に乗って、「ボレロ」のメロディー(今回の花火のBGM)や、花火の打ち上げ&開花音、そして観客の歓喜の声がよく聞こえてきました。

そんなわけで、今年も、開港祭の花火、客室の目の前に打ちあがる様子を、じっくり観る事が出来、とても楽しめました。(^^)

|

« 琉球海炎祭 2009 (3) 花火イリュージョン(動画編) | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琉球海炎祭 2009 (3) 花火イリュージョン(動画編) | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その33 »