« ホテルの客室から観た花火~その32 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その34(前編) »

ホテルの客室から観た花火~その33

私が大好きで、毎年楽しみにしている神奈川新聞花火大会。o(^o^)o
今年も、横浜駅前の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの客室から観覧する事ができました。\(^_^)/

今年は

  • 土曜日開催(毎年8月1日に開催)
  • 毎年7月に開催されていた山下公園の花火大会が、今年は開催中止
  • 横浜は、開港150周年で盛り上がり中

の条件が重なった為、例年以上に、観覧者の混雑が予想され、横浜近辺の宿泊予約も大変そうなのに、主要ホテルの花火の日の宿泊予約開始日は、平日の午前・・・となり、私も相棒も業務時間帯となる為に、予約の初戦に挑む事すらできませんでした。(^^;

後日、試しに、ヨコハマグランドインターコンチネンタルに、予約状況・キャンセル待ち状況を問い合わせてみたら、「現在、キャンセル待ちがすでに90名以上」と言われ、とてもリスト待ちする気になれず・・・・。(^^; (それでも、開催間近になって、このホテル、宿泊予約サイトを通じて、ベイビュー側の客室を、8万~10万円の値付けで、何部屋か放出していたようですが。)

そんな状況の中、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのホームページを定期的にチェックしていて、7月の中旬頃に、運よく、花火宿泊プランに突然空き(キャンセル)が出たのを見つけ、無事予約が出来ました。
2年ぶりに、このホテルを利用・・・です。v(^o^)v

こちらのホテル、これまでは、素泊まりの予約で、2005年~2007年まで、3回ほど花火観覧を楽しんできましたが、今年予約が出来たのは、夕食&朝食込みの花火の日専用の宿泊プラン。

花火が見える客室のうちの一部が、この宿泊プランの対象として販売されているようでした。
その為、今回は、例年より、若干利用料金は高くなりました。

■宿泊プラン名:【お部屋で花火】快適!花火大会鑑賞プラン

内 容 :
・ご夕食はルームサービスにて客室内でお召し上がりいただきます。
・シャンパン(ハーフサイズ)
 ※スパークリングワイン(フルサイズ)に変更可能です。
・プランオリジナル プレート料理(二名様分)
 チーズの盛り合わせ
 フルーツの盛り合わせ
 デザートの盛り合わせ
 ※プレート料理の他に上記3種類の中からいずれかをお選びいただけます。
・ご朝食は下記の2つからお選びいただけます。
 ルームサービスによりアメリカンブレックファスト
 レストランカフェ「コンパス」(2階)のブレックファストブッフェ

ラグジュアリーフロア 禁煙 ツイン
2名利用時、大人1名あたり ¥34,000.-

今回利用したプランでは、さらに以下が可能となっておりました。

・事前に希望を伝えておく必要がありますが、花火大会の荒天順延決定時には、宿泊予約を翌日へ変更可。
・翌朝の朝食は、昼食(限定されたレストランで限定メニューの利用)への振り替えも可能


・・・というわけで、花火大会当日。

チェックイン手続きを済ませ、案内されたのは、20F~25Fに位置する、ラグジュアリーフロアのベイビュー側のツインルーム。

数年前までは、25階以上のみSheraton Sweet Sleeper Bedが導入されてましたが、今では20F以上の全ての客室に導入されているようですね。相変わらず、枕がフカフカして気持ちよく、眠りにつけました。

ちなみに、ラグジュアリーフロアのうち、23-25階の3フロアは、SPGフロア(SPGメンバーを優先的に案内するフロア?)も兼ねているようでした。

今回滞在した客室は、2年前に滞在した25階のツインルームと、ほとんど変わらない印象でした。
絨毯の柄と、バスアメニティが変わったくらいしょうか。

そして、ベイビュー側の客室から見える風景・・・みなとみらい地区には、年々多くの高層建築が増加しているのがわかりますが、幸いに、花火が打ちあがる方向は、今のところ、花火を遮る建物はなく、安心できました。(^^)

今年嬉しかった事といえば、そごうの屋上のネオンが、花火の打ち上げが始まっても消灯していた事。
花火観覧者への配慮というよりは、コスト削減による消灯の可能性もありますが、いずれにしても、花火が、より見易くなりました。(^_^

※<参考>以前の様子

▼今年の打ち上げ


・・・・で、今年の花火ですが・・・・数年に1度は巡ってくる不運・・・に当たってしまいました。(^_^;;

今年は、風向きに恵まれず、風下に近い状態になり、時にはモロに風下になってしまって煙が横浜駅方面まで押し寄せてきて、視界がなくなる・・・・なんて事も。

そんなわけで・・・

※以下掲載されている写真が、全体的にノイズっぽく感じられるのは、全て煙のせいです。(^^;

2003年にこの花火大会を協賛者席から観覧(=煙が上空に溜まって悲惨な年でした)した時を思い出すような状況でした。(^^;

窓の外を眺めながら、「あーあ、もったいない」と、ため息ばかりが漏れ、写真を撮る手もとまってしまい、花火を見ながら、やけ食い状態です。(^^;

一番ひどい時は、横浜駅方面へ煙のかたまりが流れてきて、ホテルが煙にすっぽり包まれて、ほとんど視界を失ってました。

ホテルは屋上に集音マイクを設置して、各客室へテレビを通じて、花火の音声を生中継して下さるのですが、客室内で「花火の音だけが聞こえる」・・・という時も。(^^;;

そんなわけで・・・例年のように、ホテルは、大会プログラムもウチワも花火の音声(客室内のテレビを通じて中継)も準備して下さり、花火大会に巨大な2尺玉を提供して、宿泊客をおおいに楽しませて下さったものの、今年は風向き&煙のせいで、例年比7割しか観覧を楽しめませんでした。ちょっと残念!

最後に、宿泊プランについてきた、お食事の情報を。

花火の日専用の夕食メニュー(ルームサービス2名分)は、こんな感じでした。

飲み物は、シャンパン(ハーフサイズ)か、スパークリングワイン(フルサイズ)から選択でき、写真に写っているのは、スパークリングワイン。

4つのプレート料理のうち、3つのプレートは、予め決まっているメニュー。
(全体的にお肉・お魚系が多く、野菜が少ない感じでした。美味しかったものの、ちょっと胃にもたれたかも。(^_^;)

<冷製料理>

シーフード・トロピカルアスピック
マグロのポキ 海草とともに
スモークサーモン コンディメント
コンパス特製 ハムとピクルス (「コンパス」=レストラン名)
ハワイアンロール

<温製料理>

ビーフステーキ オリジナルソース
フライドチキン バッファロースタイル
子羊のホノマリノビーチ
ホタテのグリル
ガーリックシュリンプ&ベジタブル
鱧のフライ

最後のプレートは、以下の3種類のうち、1つを選択できるようになってました。
(写真に写っているのは、今回選んだ「フルーツ」のプレート)

(1)チーズの盛り合わせ
(カマンベール・シェーブル・ブルーチーズ等)

(2) フルーツの盛り合わせ
(すいか・オレンジ・メロン・キウイ・ライチ・チェリー・パパイヤの盛り合わせ)

(3)デザートの盛り合わせ
(ショートケーキとガトーショコラの盛り合わせ)

一方、宿泊プランについてきた、朝食券は、以下のように利用可能となっておりました。

・ルームサービスの朝食
・「コンパス」での朝食
・「彩龍」での麺飯セット(要予約)
・「シーウィンド」でのカレーブッフェ

その為、翌日寝坊し、チェックアウト後に、朝食券を利用して「彩龍」で昼食を食べました。
(点心3点+スープ+チャーハンまたはあんかけ麺のセットでした。デザートがないのが残念でしたが、それでもお腹一杯になりました。)


今年の花火観覧は、残念ながら、風下からの見物になってしまいました。

しかし、それでも、以前と変わらず、花火観覧で楽しめるように 宿泊客を精一杯、もてなそうと準備する、このホテルの姿勢(=花火プログラムの配布、大会への協賛金拠出&花火提供、花火音声の生中継、荒天順延時の対応案など)には、やはり感心させられ、とても気持ちよい気分でチェックアウトできました。
(便乗商売に没頭するだけで、花火大会に協賛金を拠出しないホテルもありますからね。)

また機会があれば、やはりこのホテルから花火観覧したい・・・そう思いながら、このホテルをチェックアウトしたのでした。

|

« ホテルの客室から観た花火~その32 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その34(前編) »

コメント

あかりどんさん、記事をご覧いただき、またご感想をお寄せいただき、ありがとうございます。(^^)

花火写真・・・この日は、「おーまいがーっ」と連呼しながら、シャッター切ってました。(^^;

> 煙の影響、哀しい無念な心境、お察知します。
> こればっかりは運ですからね。私も、いつかリベンジを。。。

ありがとうございます。
このような経験をした直後ですので、あかりどんさんの東京湾大華火祭の風下観覧時のご感想&ご心中について、とても共感しておりました。
(特に高額払ってのホテル滞在を含めた)花火観覧は、ハイリスク・ハイリターンだなーと、改めて実感させられた大会でした。(^_^

あかりどんさん、ぜひぜひリベンジを・・!

投稿: らむ | 2009/09/06 18:50

らむさん、こんにちは。
たのしく記事を拝見させて頂きました。花火の写真、美しくとれていますね。花火大会の雰囲気・ホテルの滞在風景、目に浮かぶようです。
煙の影響、哀しい無念な心境、お察知します。こればっかりは運ですからね。私も、いつかリベンジを。。。

投稿: あかりどん | 2009/08/30 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの客室から観た花火~その32 | トップページ | ホテルの客室から観た花火~その34(前編) »