« ■[プチ滞在記] 1人利用に優しい高級ホテル | トップページ | ■[ひとりごと] いいねいいね »

■[プチ滞在記] センチュリーハイアット東京

今年のホテルの初滞在は、センチュリーハイアット東京でした。

このホテルは、昨年6月から5ヵ年計画で、本格的な大規模改修を開始しており、これまでの狭い客室を2部屋分統合して新たに50平米クラスの広い客室をつくる・・・という計画もある事を新聞の記事か何かで読んで、「広いお部屋が出来上がったら、いつかこのホテルにも泊まりに行ってみたいね」と相棒と話していたのでした。
早速出来上がった新しいお部屋が、5千円相当の夕食券が2枚ついてくる宿泊プランとなってeAuctionに出ていたので、興味を持ち予約を入れました。

ホテルは新宿駅西口からは徒歩で10分位の距離ですが、ホテルと駅との間では、無料のシャトルバスが1時間に3往復の間隔で運行されていました。
バスを降り玄関を入ると、テレビドラマなどですっかりお馴染みのホテルの光景である、豪華なシャンデリアとシースルーエレベーターのあるロビーがありました。(^^)



今回宿泊したのは、「リージェンシークラブ デラックスルーム」。
リージェンシークラブフロア内にある、Ⅴ字型の客室フロアの両端部分に設けられているお部屋です。他の客室フロアでは、同じ位置にはそれぞれ2部屋の客室が配置されていました。

客室に入るとさっそく「改装工事の本気さ加減がすばらしいっ!!」と、うなってしまいました。お金をかけて丁寧に改装をしている事が、ひと目でわかるお部屋だったからです。

 

実は、直前まで、ホテル内の別の客室で待機していた(このお部屋の清掃準備に時間がかかっていたので、待ち時間の間だけ別のお部屋に案内されていた)ので、これまでのこのホテルの典型的なタイプの客室(内装=ユーロピアンタイプ&ユニットバス)を目にしたばかりだったのですが、それに比べると余りにも室内の印象が違いました。

「中途半端に、空調や水周りにはあまり手を加えないまま無理やり2部屋を1部屋にしたために、客室内に意味のないドアや水まわりや空調の残骸が残っている」・・・というホテルもあると思うのですが、このホテルでは、古いお部屋を完ぺきにつぶして、空調や水まわりも工事し直して、全く新しいレイアウトのお部屋をつくりあげている感じでした。

室内でドアやクローゼットやミニバーなどにふんだんに使われているダークブラウンの木材は、どこか「グランドハイアット東京」の木材の色合いや材質に似ているなーという印象を受けました。とてもシックでモダンな客室でした。
別の言い方をすれば、「ハイアットホテルズらしさ」がにじみ出ているデザインだなーと思いました。
バスルームを含め、室内全体に段差がなく、バリアフリーを意識して設計しているかな?とも思いました。

客室はとても広々としていて、窓も2つあって明るく、居心地の良いお部屋でした。

少し惜しいと思ったのが、液晶テレビのサイズ。26V型なのです。
直前に待機していたお部屋(リージェンシークラブ ビュールーム)は、このお部屋よりも狭く、ランクも1ランク下のお部屋のはずなのに、何故か液晶テレビの画面サイズはこれよりは大きかった(32V型?)のです。・・・・という事で、せめて32V型の液晶テレビを置いて欲しかったかもと思ってしまいました。

 

バスルームは、トイレが個室となり、洗い場つきのバスタブとなっており、白を基調にしたとても明るい空間となっており、これまた少し前に見た古いタイプのお部屋とは全く印象が違いました。

シャワーのヘッドは写真のように平たく大きく、グランドハイアット東京のレインシャワーに似た感じのシャワーを浴びる事もできました。バスタブのサイズは普通でした。

 


※清掃を終えたばかりなので、写真のように、バスタブのヘリや洗い場の入口がまだ乾ききっていないです。

6階にある、リージェンシクラブ ラウンジは、三十数席の椅子がありながら、非常にこじんまりとした感じの場所でした。
ラウンジ印象に残ったのは、朝食のパン。種類が多く、隣の外人さんが絶賛していたクリームチーズ入りのデニッシュを食べてみたら、なるほど美味しかったです。(^^)



また、問題が発生した時のスタッフの方の丁寧なフォローぶりや、書き残したコメントカードに対するとても丁寧な返信、ルームサービス利用者に対する独自のアンケート調査など、接客サービスのレベルや顧客の声にしっかり耳を傾ける姿勢の点でも、このホテルに対し好感が持てました。

工事はまだ引き続き行われており、今回宿泊したタイプのお部屋は最終的には5部屋できると当時聞きました。
本日公式サイトをみてみたら、他にも3タイプのスイートルームがすでに生まれ変わっているようですね。
今後の展開が楽しみです。

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[プチ滞在記] 1人利用に優しい高級ホテル | トップページ | ■[ひとりごと] いいねいいね »