« ■[ひとりごと] ホテルの客室内覧会 | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京プリンスホテル パークタワー その2 »

■[プチ滞在記] 東京プリンスホテル パークタワー

5月の初旬に、東京プリンスホテル パークタワーに泊まりました。
私は深夜残業続きの仕事疲れ、相棒も海外出張先からの一時帰国中・・・と2人とも少し疲れが残っている感じで、いつも程に外に出歩かずのんびりと過ごしていたのですが、のんびり過ごすにはいい場所にあるホテルだなーと思いました。

何といっても、いいのが、東京タワー側の客室からの、この眺め!(^^) 都心に居ながら目の前に広がる新緑の森の風景に、昼間はとっても癒されました。

滞在中は、ベランダの真下方面にある大きな滝からの水音が癒し効果をあげてましたが、夏はさらにセミなど虫の鳴き声が楽しめるかもしれませんね。ちなみに、窓には収納式の網戸がついているので、虫が出る季節でも安心して窓を開け放てますね。(^^)



ちょうど気候もよく、外気温が快適な時期で風も強くなかったので、在室中は長時間ベランダの窓を開け放ったまま、新鮮で爽やかな空気を取り入れながら、とてもリラックスできました。

まだオープンして間もないホテルなので、客室内は新築特有の匂いが少々残っていたのですが、そんな意味でも、ベランダつきのお部屋にして良かったなーと思いました。

ところで、このベランダ付きのお部屋、ベランダの3連の窓の真ん中の部分がスライド式に開くのですが、窓の鍵は2重にロックがかかるようになってまして、最初にホテルの方にシリンダーキーでロックの開錠していただかないと、宿泊客は窓を開けられないしくみになっています。
その開錠を行うのは、客室係の役割。そんなわけで、ベルの方に客室を通された後に、窓の開閉を希望する宿泊客は、まずは客室係を呼んで窓の開錠を行ってもらう事になります。その後はチェックアウトするまでは、自由に窓の開閉が行え、そしてチェックアウトした後に、また客室係は鍵を閉める・・・という運用を行っているようです。
理由はいろいろと想像できますけど、ちょっと変わった運用ですね。(^^

その他にも、ベランダについては、ちょっとかわった仕掛けがありまして・・・・それはまた別に書きたいと思います。(^^;

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[ひとりごと] ホテルの客室内覧会 | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京プリンスホテル パークタワー その2 »