« ■[ひとりごと] ケイタイからネットサーフィン! | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京ドームホテル 続き »

■[プチ滞在記] ポイント大活躍! > 東京ドームホテル

私「回数を重ねてポイントやスタンプを貯めないと特典が利用できない」種類のポイントカードやスタンプカードの類は、昔からとても苦手でして・・・・。


コツコツとポイントを貯め続ける根性もなければ、効率よくポイントを貯めたり消費する方法を考えてアクションを起こすような日々の努力とも無縁な生活で。(^^;


そんなわけで、CDショップや美容院などでいただくスタンプカードもすぐ捨てちゃう方で・・・。
ポイントやスタンプをこまめに貯めて、やりくり上手で生活している方に比べたら、金銭的に換算したらかなり損な人生を送ってるかもしれません。(^^;


そんな私が、前回東京ドームホテルに連泊した時に、ホテルカードを作成したのは、その2連泊の宿泊+飲食だけで、すぐに飲食でランチやディナーに特典を即時使える程にポイントが貯まるとわかっていたからなんですが、そのカードはその後、ポイントが消費される機会のないまま、すっかり休眠状態になってました。

そんなホテルカードが、金曜日には、珍しく活躍し、ポイント増減を繰り返し状態に。(^^

---------------------------------------------

金曜日に、東京ドームのご近所に住んでいるSさん、総武線沿線に住むMさん と 3名で東京ドームホテル内で飲食しました。

夕食は、ホテル3階の中華料理のブラッスリー 「ララチャイナ」でいただきました。
来店の時点で、ポイントは830ポイントほど貯まっていたのですが、この中から500ポイントを消費し、このお店の特典利用可能なディナーコース「舞」を1名分お願いし、残りを天心セットやアラカルトでの追加オーダーで、どんどんじゃんじゃん頼んで、3人で取り分けて夕食を楽しみました。

今回はSさんと私とでMさんに夕食を「おごる」という立場で、おごられるMさんがあまり負担を感じないよう、カジュアル路線のお店を狙って行ったわけですが、そういう意味では、価格帯のわりには、各料理の見た目は華やかで、味も良かったので、ここにして良かったなーと思いました。
デザートもいろいろと頼みましたが、最後はライチのシャーベット(想像してた3倍の量が出てきました。美味しかったですが)で、口の中をさっぱりさせてお店を後にしました。
ホテルカードで飲食店は5%割引も効くので、残り分の支払いは1万円くらいで済みました。
支払った分はポイントがつくので、+100ポイント。

その後、6階の「バー2000」で飲んでいたのですが、話が盛り上がり、遅い時間まで飲みたくなった(^^;ので0時頃、途中でひとり バーを中座し、ホテル1Fのフロントへ直行しました。

これまで、ホテルに向かう途中に宿泊予約を入れた経験はあっても、予約なしで直接フロントに出向く「ウォークイン」は生まれて初めての体験でした。(^^;

「どうせ寝るだけだから、普通のシングル部屋で充分」と思い、シングルルームのレートを尋ねてみると、「朝の9時迄にチェックアウトが条件の、少し料金がお得な宿泊プラン」か「ラックレート」からの2者択一・・・・を提示されました。

朝の8時起きは無理だわ~(^^;と「ラックレート」での宿泊を依頼。
チェックアウト時に長い行列に並ぶのがイヤなので、その場でクイックチェックアウトの手続きをお願いしました。

支払いを行う段階になって、ポイントカードを提示したら、「お客様、そのカードで宿泊料金が2割引になります」との事。
そっかー、そういう特典もこのカードにはあったのね、忘れてました。ラッキー♪(^o^)
さらに、先に宿泊代の清算を済ませた事により、この時点でポイントが+170ポイントつく結果に。

フロントで客室のカードキーを受け取りましたが、客室には向かわずに、そのまま「バー2000」に直帰。(^^;
Sさんとは閉店時間近くまで飲んだのですが、最後にホテルのフロントで170ポイントがついた事により、累計ポイント数は600ポイントになっていたので、そのうち、500ポイントをこのお店でも消費できる事が判明。(^^;
500ポイントでドリンク4杯分とフードメニュー2種類分が無料になり、さらにカード特典での飲食店5%引きになり、本来1万円近くチャージされるはずが2500円くらいの支払いで済みました。

しかし、最後は残り100ポイントになってしまったわけで。
今後は、もう「さらに貯めないと利用できないポイント」になってしまったわけで。
さて、このカード、どうしましょうね。(^^;

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[ひとりごと] ケイタイからネットサーフィン! | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京ドームホテル 続き »