« ■[新コンテンツ] ホテル写真館オープン♪ | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京プリンスパークタワーの滞在記Update »

■[プチ滞在記] 三井ガーデンホテル銀座

141

この週末から今朝にかけて都内の3箇所のホテルに滞在してきました。(^^)
うち1箇所は、初めて滞在したホテルで、銀座に最近オープンした「三井ガーデンホテル銀座」でございました。宿泊した客室は、最上階(エグゼクティブフロア)にあるツインルームでした。この最上階には、何故か客室が6部屋のみ配置されていました。(その他のスペースは何に使われているのか、謎です!)

写真館にいくつか写真を公開しましたので、写真や関連した説明に興味ある方は、どうぞご覧下さい。(^^

◆ロビーの様子
http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi?mode=viewlog&word=0035

◆ベッドルームの様子
http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi?mode=viewlog&word=0036

◆お洒落なソファ
http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi?mode=viewlog&word=0037

◆お洒落なバスルーム
http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi?mode=viewlog&word=0038

◆迫力の大画面テレビ
http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi?mode=viewlog&word=0039

ホテル全体に、とってもシックでお洒落な内装・空間デザインが施されており、滞在中「おっしゃれ~!!」という感嘆の言葉を滞在中何度も発しておりました。σ(^o^)
自分たちが利用したパブリック空間や、宿泊した客室空間は、隅々まで手抜き箇所が見つからないくらい、デザインや家具選びにこだわりが感じられました。

さらに、余裕のある天井の高さ、ゆったりと座れる2人掛けソファ、迫力大画面のテレビ、広く取られた洗い場付きバスタブ・・・などなど、宿泊した客室(エグゼクティブツイン)内でも、非常に快適に過ごす事ができました。

チェックイン時に料金前払い、ルームサービスなし、客室係もなし(フロントが対応)・・・など、サービスが合理化されてしまっているところから、こちらのホテルは、やはり「ビジネスホテル」なのでしょうけれど、とても高級感溢れるビジネスホテル・・・という感じですね。(^^)

個人的に感じた、残念な点をいくつかあげれば、

  • DVD機器の貸し出しサービスがない。(あれだけの立派なテレビ装置が置いてあれば、お気に入りDVDを持ち込みしたくなるものですが。)
  • ライティングデスクの周辺や、ソファなど客室の奥の部分は、夕方から夜間にかけては、かなり薄暗い。パソコンは光を自ら放つので問題ないですが、読書したり直筆で手紙書いたり・・・というと、ちょっと薄暗くて困るかも?
  • ライティングデスク(壁のほぼ一面に沿って備え付けられている5メートル超のサイドボードの端の方が、ライティングデスクを兼ねてます)の椅子の高さに対して、テーブル部分の高さが若干低め(?)の為、ノートパソコンなどを置くと、ちょっと背中がまるくなりがちで、長時間その姿勢のままの場合、肩が少し凝ってきました。(他のホテルのライティングデスクとの比較から)
  • 個人的な「相性の問題」ですが、ホテルがメーカーとともに開発したという2種類の枕が、どちらも私には合わなかったようで、残念ながら熟睡できませんでした(肩が少し凝ったかもー)。
    次回からは、普通のやわらかい枕(ホテルに置いてあるかしらん?)で寝たいなと思いました。(^^
  • 資生堂と共同開発したという、シャンプーやコンディショナー類なのですが、シャンプーの泡立ち加減が今ひとつでございました。
  • (事前に知ってはいましたが)東京タワー・六本木方面を望める客室がエグゼクティブカテゴリににないのは残念!

そうはいっても、このホテルのこの客室、とっても気にいりました。また、お洒落空間と大画面テレビを楽しみたくなったら、再度泊まりに行く事になりそうです。(^^




最後に、このホテルへの宿泊予約を考えていらっしゃる方へ、ちょこっと情報を。

【ホテルへの徒歩でのアクセス方法】

ホテルの場所を地図などでみてみると、大江戸線やゆりかもめの「汐留駅」が近くにあるように見えたりもしますが・・・特に大きめの荷物を持っている場合や、歩行の不自由な方などには「汐留駅」からのアクセスは、少々困難が伴うので、避けた方が良いかと思います。

理由は・・・「汐留駅」からホテルへアクセスする場合、昭和通りを向こう側に渡るのに、地上では横断できる場所がなく、とても長く複雑な経路の歩道橋を渡らなければならず、ホテルにたどり着くまでに、途中、何度か階段の昇り降りを強いられるからです。(エスカレーターなどはありません。)

そんなわけで、「汐留駅から行こうか、新橋駅から行こうか」と選択肢があって迷われている方は、新橋駅からのアクセスをおすすめします。(^^)
新橋駅からホテルへアクセスする場合も、昭和通りに出たら、横断歩道を利用してさっさと向こう側へ渡る事をお勧めします。(ホテルの近くまでくると、昭和通りは地上では徒歩横断はできなくなり、やはり長ーい経路の歩道橋の利用を強いられます。)

【エグゼクティブツインについて】

一休.comで現在(2005年11月末)エグゼクティブツインの宿泊プランのところに添えられている写真は・・・・エグゼクティブツインのものではないようです。
(エグゼクティブツインの客室の中に、東京タワーが望める方角に配置された客室はない & バスタブの真横に窓がついて客室もない。)
あの写真をそのままイメージして、予約を入れてしまわないよう、ご注意された方が良いかもしれません。
(宿泊前に、ホテルに事前に問い合わせたら・・・「あれは、イメージ写真ですので」って回答が。(^^;)

※写真は、ホテルの客室にあった電話器

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[新コンテンツ] ホテル写真館オープン♪ | トップページ | ■[プチ滞在記] 東京プリンスパークタワーの滞在記Update »