« ■[更新情報] 花火観覧記 2つ同時公開! | トップページ | ■[プチ滞在記] 横浜ロイヤルパークホテル その2 »

■[プチ滞在記] 横浜ロイヤルパークホテル (その1)

6月初旬に横浜ロイヤルパークホテルに宿泊してきました♪
最近客室の最上階(67F)に新しく新設されたアーバンスパフロアの中の、プレミアムダブル・・という客室です。

アーバンスパフロアは、以前から雑誌やネットなどで紹介記事をみかけて気になっておりましたが、この雑誌にて紹介されていたプレミアムダブルの室内の写真・記事を見て、瞬時に魅了され、そしてこの客室に・・恋におちました。(^^;

・・・で花火観覧のついでに泊まってみたのですが、期待を裏切らず、この客室は私にとってはかなーり居心地が良く、エレガントな内装も私好みで、大変気に入ってしまいました。こちらでは、先に客室の様子をプチ滞在記として記事にしようかと思います。(^^)


さて、客室はもともとデラックスダブルだった部屋をこちらのように改装したようです。

・・・で、客室の入り口周辺(ミニバー&クローゼット)部分だけは、フローリングの床となっておりました。



このフレンチドアを開くと、その向こうは・・・とても広いウォークインクローゼット。



クローゼットの真ん中に置いてある、ローチェスト・・・実は、下の段の半分くらいは金庫になっています。
その為、ウォークインクローゼットが広い割には、引き出し収納はあまりない・・・という印象はありました。
でも、この広いウォークインクローゼットのおかげで、ベッドルーム内は、物でごちゃごちゃせずに済むのが良かったです。

そして、とってもオシャレなベッドルーム!o(^o^)o



内装デザインを手がけたのは、あのストリングスホテルやコンラッド東京の客室デザインも担当した、GAデザイン・インターナショナル社・・・という事で楽しみにしていたのですが、本当に惚れ惚れとしてしまうくらいに、エレガントな印象に仕上がったお部屋でした。
お部屋の中心にデーンと置かれたダブルベッドは、シモンズ社製のものらしいです。マットレスは、やや硬め?・・でしょうか。

実は、この客室は全体で47平米の広さがあるそうなのですが、広々としたバスルームやウォークインクローゼットなどですでに相当の面積を占有されているせいか、ベッドスペースは特別に広い感じはしませんでした。実際、一般の三十数平米の客室のベッドスペースと同じくらいの広さ・・・という感じです。

しかしながら、横長に広がる大きな窓やその向こうに広がる景色から得られる開放感と、選び抜かれた家具によって、お部屋にずっと居ても決して窮屈な感じはしなかったです。

たとえば、この丸いライティングデスク兼用机の前に置かれた椅子。



どっしりと安定感があり、座り心地も(以前の客室のものと比べても)とても良かったです。
滞在中、この机の上にノートパソコンを広げてインターネット接続をしたり、テレビを見たりで長時間座ってましたが、疲れないですね。

そして、窓辺に置かれた長椅子。



適度な柔らかさがあり、ごろんと寝転んで、窓の外の景色を楽しんだり、テレビ(32型液晶テレビ)を観たり。
あるいは、宿泊の相棒と並んで座って、横浜港に打ちあがる花火の観覧を楽しんだり。
とてもお気に入りの長椅子となりました。

客室から見えた景色は、以前宿泊した海側のデラックスツインから望んだ景色(56階)とほぼ同じ感じでしたが、今回は67階・・とより高い位置にあったので、周囲の建物(クイーンズスクエアや、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル等)を、さらに見下ろしている・・・という感じでした。余程窓辺に近寄らないと、これらの建物が見えないという感じです。



実際ベッドに寝そべって、撮ったのが以下の写真。(ちょっと、景色は、空が霞んでぼんやりしてますが。)



周辺の建物を気にせず、窓を開けたままでも、ゆっくりベッドでくつろげました。

次は、バスルームについて記事を書こうと思います。

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[更新情報] 花火観覧記 2つ同時公開! | トップページ | ■[プチ滞在記] 横浜ロイヤルパークホテル その2 »