« ■[更新情報] 滞在記追加 | トップページ | ■[更新情報] ホテル滞在記追加 »

■[プチ滞在記] ホテルニューオータニの新装部屋

この3連休は、秋晴れ~という感じでとってもいいお天気でしたね!(^^

らむたちは旅行レベルの遠出はしませんでしたが、そのかわり都内で1泊だけは(お値段的に)ちょっぴり贅沢ステイをしてきました。

その贅沢ステイをしてきたのは・・・ホテルニューオータニ。(^^

このホテル、以前から(客室から見える眺望を含めて)宿泊に興味はあったものの、これまで具体的に泊まってみたいという客室がなかなか決まらなくて・・・。

しかし、ホテルが本館(メイン)の本格改装に着手し、その出来上がった客室が、今回一休.comから一部販売されているのをみて興味を持ったのです。

興味を持った客室(=眺望&広さ&バスルームの設備をポイントに選択)は、少々お値段が高いのですが、お天気予報を見たら秋晴れしそうなのと、まだ真新しい客室に泊まってみるのもたまにはいいかなー(開業直後のホテルとは違って、スタッフの対応の不慣れを心配する必要はないし)・・・という感じで、決めたのでした。

・・・で、宿泊した結果は・・・今回宿泊した客室(エグゼクティブルーム デラックスダブル)だけに限って言えば、客室設備&見える景色については、大満足でございました。(^o^)

<景色>

今回宿泊した客室は、メイン館の中層階(11F)の日本庭園&赤坂御所方面に配置されていました。

客室は改装により窓が床から天井近くまで大きくとられましたので、景色は客室内のどこからも(ベッドに寝ながらでも、お風呂に入りながらでも)とても楽しめました。

日本庭園(4万平方メートルもあるそうです)は、窓辺の左下足元方向に広がっておりました。

そして、正面~右側方向に、迎賓館や赤坂御用地の森がずーーーっと広がっており、その向こうに富士山や新宿の一部が見えてました。

客室は南西を向いているので、晴れた日の午後は日差しが結構入ってきて、多少景色が見えづらくもあった(客室内のものが窓に反射したりもするので)のですが、翌朝午前中もまた秋晴れでしたので、深い緑とその向こうに富士山、そして抜けるような青空で、とても爽やかな景色に心が癒されました。

一方、夕焼けは綺麗に見えるものの、夜景は少し寂しい感じでした。(平日ならば、近隣のオフィスビルや新宿の摩天楼夜景も綺麗かもしれませんが。)

<ベッドルーム>

今回の客室に限って言えば、「妥協せず、隅々までお金をしっかりつぎこんだ、思い切った改装をしている」ように見えました。

長年年輩の方々からも愛されてきた老舗ホテルによる、幅広い客層を意識した万人受けするタイプのデザインではなく、どちらかというと若年(ヤングエグゼクティブ?)の利用者をターゲットとしたモダンなデザイン・・・という印象です。

客室内は、空間デザインも照明デザインもインテリアも、隅々まで調和感・統一感・上質感が感じられ、客室のところどころに「和」のテイストもちりばめられていて「カッコイイ!」という印象です。

室内にあるものは、(たとえばドアノブひとつまで、)材質選び、デザインにこだわりが感じられます。



客室内には、ウォークインクローゼット、ソファセット、ライティング&ダイニングデスク兼用コーナー、テレビコーナー、ベッドのエリアがあるわけですが、その距離間がまた快適(客室は無駄に広すぎても使いにくいと思うので)で、この客室に居ると、2人で客室内にこもってのんびり過ごすには、50平米という広さがとても快適だという事に気づかされますね。

見える見晴らしの良い眺望も含め、とても居心地の良い空間でした。


<バスルーム>

広さは10平米以上はありそうで、ゆったりした空間の中に、シンク、タオルコーナー、トイレ、シャワーブースを併設したバスタブが配置されています。

写真のように、とてもオシャレで快適な空間でした。テレビの音声(貸し出し品のDVD/CDを接続している場合は、その音声も)を楽しむ事ができました。

バスタブは寝そべるタイプの浅めのタイプ(そのかわり長さは長め)で、ここだけはもう少し頑張って深く大きなものだったら・・・って思いました。

バスタブの横には大きな窓があり、その窓を通してベッドルーム越しに、赤坂御用地の深い緑の森を眺める事が可能でした。

もちろん、この窓は、ブラインドを下ろす事が可能です。

<その他>

正規のホテル会員でない限り、この客室に滞在していても、エクスプレスチェックアウトができないのは少し残念と思いました。

マンモスサイズのホテルゆえチェックアウトが集中する時間帯は、フロント前は大行列するので、ぜひこの客室(=エグゼクティブルーム)の宿泊客を対象にしたエクスプレスチェックアウトサービスを提供してもらえれば・・・と思いました。

-----

※今は改装部屋は「ソフトオープン中」の段階ですので、コストパフォーマンスの事について語るのは辞めておきます。(^^;

そんなわけで、この客室の趣味の良さによって、私は滞在中すっかりこの客室にメロメロになっておりました。

「デザイナー、コーディネーターは誰なんだろう?このデザイナーさんの担当した他の客室にも泊まってみたい。」と意識しまうほどに。(^^

また都内にひとつ、お気に入り空間ができちゃった・・・という感じです♪

宿泊記の公開に先駆けて、約20枚の写真を当サイトの「ホテル写真舘」にて公開します。(^^)

こちら → http://sheepcote.jp/rum/hotelalbum/album.cgi

----------------------------------------
2006年11月5日追記
チェックイン・アウトの手続きも可能なエグゼクティブラウンジ、できるようです!良かったぁ~。

「私のホテル滞在記♪」へ戻る

|

« ■[更新情報] 滞在記追加 | トップページ | ■[更新情報] ホテル滞在記追加 »