« ■[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル椿山荘東京(その1) | トップページ | ■[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル椿山荘東京(その3) »

■[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル椿山荘東京(その2)

フォーシーズンズホテル椿山荘東京 の プチ滞在記(その2)です。

連載 その1こちら から
お花見ステイの写真集は、 こちら から

ホテル滞在中は、お花見だけでなく、お食事もいろいろと楽しみました。(^^)

初日は、まず、アフタヌーンティをいただきに、ロビー・ラウンジの「ル・ジャルダン」へ。

平日の入店でしたが、桜真っ盛りの時期・・・という事もあり、またちょうど小雨が降りだした頃だった事もあり、「ただいま18組待ちです。今からですと、ご案内できるまでに1時間半くらいかかるかもしれません。」と言われ、ちょっとひるみそうになりました。(^^ゞ

幸い、チェックイン済みで、客室で待つ事が出来るので、席が空く頃に客室へご連絡をいただく事をお願いして、しばらく客室内でくつろいでいました。

そして、およそ1時間半後「お待たせしました」と連絡が入り、入店・・・となりました。

このお店では、アフタヌーンティをやっている時間帯(14:00~17:00)に、たまにピアノの生演奏を聴ける事も楽しみのひとつなのですが、今回は、時間が遅すぎて(入店は16:30過ぎ)、すでにその機会を逸してしまったのが少々残念でした。

※以下の写真ですが、今回、夕暮れ時の外光と、店内の照明が混じった環境下で撮影した為に、外光のあたっている部分だけ少し色が青っぽくなっています。

▼「桜アフタヌーンティ」 \2,800.- (税込みサービス料別) をいただきました。


▼お茶は、「ダージリン フォーシーズンズ オリジナルブレンド」を選択

ダージリンのいい香りを楽しめました。


スコーン類桜とプレーンスコーン クロテッドクリーム添え

店員さんに「温かいうちに、ぜひスコーンからお召し上がり下さい」とすすめられ、まずは、スコーンからいただきました。
確かに、スコーンは、ほんのり温かい感じ。
これを、クロテッドクリーム または、 イチゴジャムをつけていただきます。

桜のスコーンの方は、桜の花びらが添えられ、少し塩気が効いている感じ。
プレーンのスコーンは、クロテッドクリームやイチゴジャムの味を楽しめる感じ。

ここのスコーンは、いついただいても、本当にとても美味しい・・・のですが、今回はスコーンを手で半分に割ったところでボロボロと崩れだして・・・いつもよりちょっと乾燥しちゃっている感じだったのが、ちょっぴり残念。(^^;


サンドイッチ類

・マリネサーモンと菜の花のライブレッドサンド
・桜海老とクリームチーズのロールサンド
・桜の香るチキンのサンドウィッチ 桜のフォカッチャと共に
・桜鯛の一口寿司

「春」を感じる事のできるメニューですねー♪ (*^o^*)
お寿司がちょっと珍しかったです。
それぞれに酸味がきいていたり、チーズの味がきていたり・・・全体の味のバランスも良かったと思います。

スイーツ類

・イチゴのパテドフリュイ
・チェリータルト
・桜ロールケーキ
・抹茶のマドレーヌ
・桜豆腐

こちらもまた、和洋折衷な楽しいプレートとなってました。

イチゴのパテドフリュイは、パテドフリュイの中も苺味がしっかりきいている感じ。
桜のロールケーキは、桜餡とホイップクリームの組み合わせを楽しめました。(^^)

店内も徐々に空いてきましたので、お茶を何度かお替わりしながら、ゆっくりとアフタヌーンティを楽しむ事ができました。

次は、ルームサービスでいただいた夕食の様子です。

続きは、こちら

|

« ■[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル椿山荘東京(その1) | トップページ | ■[プチ滞在記] フォーシーズンズホテル椿山荘東京(その3) »