« ■[プチ滞在記] セレスティンホテル (その1) | トップページ | ■[プチ滞在記] セレスティンホテル (その3) »

■[プチ滞在記] セレスティンホテル (その2)

セレスティンホテルのデラックスコーナーツインのプチ滞在記の2回目です。

連載 その1こちら から

さて、客室の入口のドアの横の部分には、ダークブラウンな色調の、デザインがオシャレになったミニバーが設置されてました。前回ご紹介した、ダイニングも可能なテーブル&椅子セットからも近い便利なところに配置されています。

アルコール類(有料)は、以前より芋焼酎などを含む、充実のラインナップとなってましたが、
それはそのまま引き継がれているようです。

また、もともと、このホテルは客室内に置いてあるカップの種類は充実していましたが、
新たに(?)ワイングラスも追加され、ますますの充実ぶりとなっていました。
付近には、無料でいただける、鹿児島茶(緑茶)、ダージリンティ、オリジナルドリップコーヒー。

そして、こちらが冷蔵庫の中。
ビールとミネラルウォーター(いずれも有料)が置いてありました。
その他、客室フロアには、飲料の自販機があります。

以前は、全客室内に提供されていた、無料のミネラルウォーターのペットボトルは、
どうやらサービスとして廃止されてしまったようです。
専用ラウンジでいくらでも水を飲めるので、そちらで飲んでね・・・という事でしょうか?

ところで・・・「そんなのとっくに知っているよー!常識だよー!」と、
ご覧になっている皆様から突っ込みが入ってしまうかもしれませんが、

氷が入ったアイスペールを冷蔵庫に入れておくと、驚く程、氷の状態が持続しますネ!(^_^
昨年夏頃に、この事に気づいて以来、何箇所かのホテルで、実践していますが、
夜10時頃に氷で満杯にして、冷蔵庫に入れ、「使う時だけ出す→すぐ冷蔵庫に戻す」を行うと、
チェックアウトタイム間近まで、溶けずに残っている事も。

ご存知なかった方がいらっしゃいましたら、ぜひお試しあれ!(^_^)


そして、ミニバーの横には、ツインベッドが配置されていました。

連載その3へつづく

|

« ■[プチ滞在記] セレスティンホテル (その1) | トップページ | ■[プチ滞在記] セレスティンホテル (その3) »