« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

■[プチ滞在記] ホテルミラコスタ サローネ・デッラミーコ内の様子

さて、2014年3月のホテルミラコスタ2連泊・・・の第2回めの記事です。

1泊目:スペチアーレ・ルーム&スイート スーペリアルーム(ハーバービュー)
2泊目:スペチアーレ・ルーム&スイート テラスルーム(ハーバービュー)

これまでの関連する記事はこちら:

■ホテルクイズ:写真出題ヒント正解者出現
■連載その1:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ 予約をスマホで・・の巻

今回は、久しぶりに、スペチアーレ・ルーム&スイートカテゴリの客室滞在時に利用できる「サローネ・デッラミーコ(ラウンジ)」中心の記事になります。

初日は、早朝にホテルミラコスタに到着しました。

タクシーでホテルに近づき、ベルに誘導されて、3年以上ぶりにこのミッキー柄の自動ドアを通り抜ける時には、また再びこの地にこのホテルに、元気になって戻ってこれた・・・といういつも以上の喜びで一杯でした。o(^o^)o

フロントロビーの天井を見上げながら、何か感慨深くジワーッと胸にこみあげてくるものが。
すぐに気持ちは遊びモードに切り替わっていきましたが。(^^;

しかし、ここでゆっくりはしていられません。
早速荷物をベルカウンタに預け、館内の宿泊者専用のチケットブースで入園の為のパスポートを購入。

今回は、2泊3日ですが、最終日は入園しない予定なので、2デーパスポートを購入しました。
その際、宿泊特典の中にある、3日分のリゾートラインのフリー乗車券も受領しました。

そして・・・ディズニーシーの開門を待つ群衆のそばを通り抜け、リゾートラインに乗って

向かった先は・・・ディズニーランド\(^_^)/

初日は、午後15:00~のチェックインタイムまではランドで遊ぼう・・と。

お気に入りは・・・

ミッキーのフィルハーマジック♪o(^o^)o

実は、2011年1月に、たまたまスニークでやっているところに入ったのを機に、かなりこのアトラクションにハマってしまい、2011年3月初め頃まで何度か繰り返し、いろんな人を誘ってTDLに通ってました。(^^ゞ
その後、大病発覚で、プツリとTDL通いも途絶えてしまってましたが、この日は園内が比較的空いていたので、私のワガママをきいてもらって、他のアトラクションの合間に、何度かここに入りました~。
満足満足!o(^o^)o

そして、午後2時半頃にミラコスタに戻って、お茶休憩とチェックイン手続きの為に5Fのサローネ・デッラミーコへ。

この日はかなりな強風が吹いて、残念な事にディズニーシーの「レジェンド・オブ・ミシカ」が、公演中止・・・となった為、14:30頃のミラコスタのサローネ内は、いつもより空いてました。

(※写真は、滞在中に他の時間帯にお茶した時に撮ったラウンジエリア内です。)

お天気は良いのに、(強風で)ミシカ中止とは、本当に残念。。。

実は・・・このサローネ内の写真を撮ったのは、滞在中の朝8時前頃。
2010年頃までは、こちらの記事で紹介したように、サローネ内で、スペチアーレ・ルーム&スイートカテゴリの室の宿泊客を対象に、朝食サービスが提供されてましたが、今はもうそのサービスはありません。(その代わり、館内のレストランでの朝食が提供されています。)

カクテルタイム以外は・・・写真のように壁際にセルフサービスのドリンク&スナックコーナーが提供されてます。

飲み物は、紅茶、コーヒー、カフェラテ、オレンジジュース、アップルジュース、グレープフルーツジュースが提供されてました。

チェックイン時に、かつては注文をきいて、キャスト(スタッフ)によって提供されていたウェルカムドリンクも、今は勝手に飲んでね~のセルフサービスですね。(^^
(追記:温かい紅茶やコーヒーだけは従来通り、キャストによりサービスされてました。)


一旦時間が飛びますが、滞在中に、夜のカクテルタイム(18:00~)も、サローネ・デッラミーコを利用しました。
その時間帯は、アルコールを含むドリンクの種類が増えていて、増えた分については、メニューからオーダーし、キャストがサーブして下さる方式でした。

私は、ベリーニが大好きなので、この時も、確かベリーニを頼んだと思います♪

おつまみ(ナッツ、チーズ、チョコ、プリッツなど)もこの時間帯に追加になりますが、こちらは、壁際のテーブルから、セルフサービスでとる方式になっていました。


飛んだ時間を戻して・・・

初日の午後15:00頃に、チェックイン手続きを済ませました。
朝購入した入園パスポート以外に、下記のものが揃いました。(^^

右上は、ディズニーランドの専用ゲート通行証(残り2日分)。
左下は、客室のキーカード。
左上方に見えているのは、朝食レストラン(ベッラ・ヴィスタラウンジ)の予約券。

・・・という事で、いよいよ1泊目の客室へ、キャストが案内下さいました。
どこの客室にアサインされるのか、ドキドキワクワクですね。(^_^

こちらに続く

|

■[プチ滞在記] ホテルミラコスタ 予約をスマホで・・の巻

またまたご無沙汰しております。(^^)
すっかり秋らしい天候になってきましたね。

5月に受傷した両膝の靭帯損傷・・・・だいぶ回復してきましたが、今もまだ、平日はほぼ連日のように治療とリハビリ(筋トレ)通いの生活となっております。
まるで、スポーツクラブ通いのようですね。(^^;

幸いにして、仕事は1日も休まずに済んでおりますが、リハビリしやすいカジュアルな格好で通勤している為に、ホテルのカフェのようなちょっと洒落たところへ出入りする頻度が激減して、ちょっとつまらないですね。(^^;


でも、不運な事があれば、次はプチ幸運な事もあるわけで。(^^


(抽選は15時台でした~)

6月に「ワンス・アポン・ア・タイム」目当てで、行く予定だったのに、怪我でずっとお預けとなっていた、TDL。
やっと少し長距離歩けるようになったので、先日、お仕事午後休とって、久しぶりに遊んできました♪

園内は、すでにハロウィン関連イベントが始まってました(早っ!)が、晴れているわりには空気がカラッとしていて過ごしやすく、気が付けばその日は、13:30~22:00まで園内に居て、約2万5千歩も歩けてました♪

・・・で、「ワンス・アポン・ア・タイム」は、上の写真のように、運よく抽選にて中央鑑賞席をゲット出来、夢のような素敵なひとときを過ごす事もできました♪

席はHブロック9列目(=ブロック後方1列目)で、8列目との間に通路があるので、前列の方の頭も邪魔にならず、お城の両側の塔の映像も視野に入りやすい距離で、とてもバランスよく全体を見渡せて、とても良席に思えました。


(写真が曲がってますが、時計のほぼ真正面です。ショーのあいだは、写真撮りませんでしたー。)

プロジェクションマッピングのショーは、昨年冬にも東京駅などで観覧を経験済みでしたが、澄んだ空気の夜空の中で、レーザー光線やサーチライト、プチ花火や火柱の演出も組み合わせて仕上げられた壮大なスケールのショーは、予想以上に素晴らしく感動的でした。20分の間、瞬きするのも惜しい程、一度もだれる事なく、とても内容が濃かったです!
特に最後の方の美女と野獣のコーナーは、お城の装い(デザインと色使い)も、とてもステキでした♪

限られた数量の鑑賞席・・・。初抽選で運を使い切ってしまったかもしれず、今後いつまた見れるチャンスが巡ってくるかわかりませんが、思ったのは・・・ワールドバザールのお城サイド一帯を、フロアを増床してバルコニー付の客室を並べて、プチホテルを営業してもらえたら嬉しいな~・・と。(^^; ホテルミラコスタのように、客室から園内のショーを臨場感を味わえる距離でいろいろと見渡せるようになればいいのに~!と。

-------------------------------------------------------------

さて、前々回の記事で、お約束の、下記のホテルクイズの写真の正解の答え合わせです。
(遅くなり、すみませんでした。)

正解は、

舞浜のディズニーリゾート内の、ホテルミラコスタ・・・でした。

前回、滞在したのは、2010年の12月28日~の2泊。

この時は、2夜連続で、テラスルーム(5145号室)やハーバービューの客室から、大晦日の夜にディズニーシーで行われる予定の「メディテレーニアンハーバー・カウントダウン・セレブレーション」のリハーサルを観覧する事が出来、一方で初のバケーションパッケージでの宿泊利用でもありましたので、いろいろな特典がついて園内でも思いっきり遊んだり飲食も楽しみ、最後にすっかり寝不足になったのを覚えています。(^^;

しかし、あの滞在時に観た、キャラクターやダンサー総出演の、1年の集大成のような豪華な内容の大晦日専用のスペシャルプログラムの公演は、ディズニーランドのカウントダウンパレード公演と共に、翌年からは、廃止となってしまい、とても残念ですね。それでも、最後の公演(・・の通し稽古)をじっくり観ておく事が出来て良かったと思います。

▼当時YouTubeに公開した5本の動画のうちの1本。「We Go On ~カウントダウン」のあたりです。
 今でも、島田歌穂さんの伸びやかな歌声が耳に残ってますね。

実は、その翌年(2011年)には、ディズニーシーやホテルミラコスタの10周年イベント、そして、4月下旬から開始予定の夜の公演「ファンタズミック!」を楽しもう・・と、4~5月のGWあたりに3つの滞在を予定しておりました。
特に、5月は、2日4日5日・・と3日分のテラスルーム(ハーバービュー)の予約がとれたので、半年前からGWがくるのをとても心待ちにしてました。

しかし・・・2011年3月に、海外出張の打診があり、念の為にちょっと気になる体の症状を職場近くの診療所で調べて貰ったら、癌が発覚 A^o^;)
そのまま、休職~手術~抗癌剤へと生活は一変してしまい、その年に予定されていた宿泊は、ミラコスタも夏の花火の宿泊予約も、すべてキャンセルしました。

そんなわけで、10周年イベントの機会を逃してしまい、しかも脱毛してウィッグをかぶる生活になってしまったので、強風が吹く海沿いのディズニーリゾートにはしばらく近寄りがたくなってました。(^^;
(フルウィッグの場合、額付近の髪が持ち上がると、生え際がちょっと不自然に見えるのですよね~。園内の突風や乗り物乗った時にウィッグがずれるのを気にすると、遊びに集中できなくなりそうですし。)

・・・で、気が付けば治療を終了して2年数か月が経つわけですが、ウィッグも卒業できて、そろそろまたミラコスタに泊まりに行きたいと思うようになってきてました。

そこで、以前記事に書きましたように、3月中旬にまとまった休みがとれましたので、下記のように予約を入れました。

1泊目:スペチアーレ&スイート スーペリアツイン(ハーバービュー)
2泊目:テラスルーム(ハーバービュー)

すんなりと決まったのは、2泊目のテラスルーム。
たまたま電話したのが、2週間前だった為か、空きがすぐに見つかりました。

次に、イベントスケジュールを観ていたら、マーメイドラグーンシアターの「アンダー・ザ・シー」が4/6に終演、ハーバーショーの「レジェンド・オブ・ミシカ」が9/7に終演だという事を知り、(秋までいろいろと予定を入れていたので)今回のミラコスタ滞在で、2つのショーの見納めになると考え、2連泊で少しゆっくり過ごしたくなりました。
後ろには、すでにマンダリン・オリエンタル東京の予約を入れていたので、テラスルームの前日に、1泊の予約を追加する事に。

しかーし、これがなかなかうまく行きませんでした。

一番安いトスカーナサイドの客室で・・・と思っていたのですが、連日電話してもミラコスタスイート以外全館満室・・・の状態が続きました。

空きを探し始めた時、自分のノートパソコンが故障して起動できなくなっていたので、オンライン予約の方は、さらに大変。(^^;

・・・・というのも、ディズニーホテルのオンライン予約画面は、Adobe Flash Playerが必要なので、公式サイトには「ただし携帯電話、スマートフォンではご利用いただけません。」と記載されています。
実際、(一部の古い機種をのぞいて)スマートフォンの標準的なブラウザでは、オンライン予約画面を表示させる事ができません。

そこで、Adobe Flashを表示できるブラウザを導入して、それを使ってオンライン予約画面にアクセスする事をしてましたが、スマートフォンの画面が5インチと小さいので、つらいつらい。(^^;

でも、スマートフォンでのチェックも頑張った甲斐がありました!
最後までちょっと苦労しましたが。(^^;

連日のようにオンライン予約の画面で、客室の空きをチェックしていたら、ある晩、駅前のカフェでお茶しているあいだに、スペチアーレ&スイート スーペリアツイン(ハーバービュー)の空きを発見しました!
・・・で、その場で即予約手続き始めました・・・が、慌てていたのか、途中でブラウザの操作で指が滑って、間違って入力途中に画面を閉じてしまいました。(^^;
Oh Nooooo!っと、慌てて、もう一度、空室検索画面から入り直そうとしたら・・・空きが出てこない。。。。

果たして、これは、下記のうちのどちらの状態だろうか?

(1)すでに、誰か他の人に、予約をとられちゃったかしら?
(ドジって、競争に負けた?)

(2)システムにロックがかかっているだけかしら?
つまり・・・自分が予約手続きを開始した時点で、他の人が手続きできないように、予約システム側で一時的にロックをかけていて、決められたタイムアウト時間までに予約手続き完了されなかった場合、また空き枠へ再放出されるしくみなのかしら?

(2)の可能性を信じて、その後、家路につく間、バスに乗りながら、数分置きに「空き検索」を繰り返していたら・・・・何とまた、同じ客室が空き枠に復活しました!
やったぁやったぁ~信じるものは救われるっ\(^_^)/

バスの中で、再度速攻でスマートフォンで予約手続きを、今度は成功させ、2連泊の予約となりました♪

予約するまでの話で、話が長くなってしまいましたね。(^^;
一旦区切って、次回、滞在の様子を書こうと思います。

こちらに続く

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »