« ■[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その4 | トップページ | ■[更新情報] 記念すべき50回目のホテルからの花火観覧 »

■[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)で食べた朝食と、ホテルクイズの答え合わせ

2014年3月のホテルミラコスタ2連泊・・・の第10回め、そして最終回の記事です。

1泊目:スペチアーレ・ルーム&スイート スーペリアルーム(ハーバービュー)
2泊目:スペチアーレ・ルーム&スイート テラスルーム(ハーバービュー)

これまでの関連する記事はこちら:

■ホテルクイズ:写真出題ヒント正解者出現
■連載その1:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ 予約をスマホで・・の巻
■連載その2:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ サローネ・デッラミーコ内の様子
■連載その3:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ スーペリアルームの客室内の様子
■連載その4:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ スーペリアルーム(ハーバービュー)から見えた景色
■連載その5:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ ベッラヴィスタ・ラウンジでの朝食
■連載その6:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その1
■連載その7:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その2
■連載その8:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その3
■連載その9:[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その4

今回は、テラスルーム(ハーバービュー)滞在中にいただいた朝食について。

こちらのホテルでは、2014年3月現在、テラスルーム(ハーバービュー)に滞在した場合、宿泊特典として、以下のいずれかの方法で、朝食を無料でいただく事が可能でした。

(A)客室内、またはテラスで、人数分のルームサービスの朝食
(B)ホテル内のレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」にて、人数分のブッフェ形式の朝食(時間予約制)

・・・で、1泊目の滞在にて(B)を選択済みでしたので、2泊目のテラスルーム滞在時には、(A)のルームサービスを選択しました。

・・・で、テラスルームでルームサービス利用・・・となった場合、客室内で食べる他に、気候が悪くなければ、テラスに食事をセッティングしてもらって、テラスで食べる・・・という事も選択可能ですが、今回は、客室内でいただく事にしました。

理由は・・・

気温:
コートを羽織って、中も厚着しておけば、天候の良い日は遅めの時間帯(10時前)に朝食を指定すれば、テラスに居る事は頑張れば不可能ではないかもしれませんが、料理や飲み物はドンドン冷めていって、最後まで朝食をのんびり楽しめるかどうか・・。

鳥:
以前も他のテラスルームで経験済みですが、テラスに食事をセットすると、鳥が食事を狙ってやってきて、落ち着かない。お食事中でも、柵の向こうの景色に目を奪われている隙などに、パンなど持って行かれそう。。。。(^^;

時間:
テラスで食べるとなると、気温を考えると10:00指定がベストだが、早朝から(リハーサル見学などの為に)起きていては、10:00までお腹が空いて待てなさそう。(^^;

もう、テラスでの朝食も2回以上経験しているので、以前よりは、好奇心がないのかもしれません。(^^ゞ

そんなわけで・・・8:30-8:45頃指定で、ルームサービスを前夜のうちに注文してました。


・・・・で、大人の場合、通常は、3500円くらいのコースと、4000円くらいのコースの中から、好きな方を選択して注文する事になっているのですが、この時は、特別なリクエストをして、1人分は、お子様向けのプレートを注文させていただきました。

久し振りのルームサービスでしたが、パンを焼くトースターは使わなくなったのですね。。。


さて、最後になりましたが、ホテルクイズの答え合わせをー。

何度か出題時に出させていただいた、この写真。

j実は、テラスのガラス扉の、黄色く囲ったあたりを、写真で撮ったものだったのです。

ガラスの向こうに見えている、切欠きのある塀は・・・・


5365号室と5361号室の2つのテラスルームの間にある壁で・・・・



ガラスの向こうに見えているお城は・・・・

ディズニーランドのシンデレラ城。

そして、この山・・・

本来は、テラスから眺めた時には、パノラマ写真を撮った時でさえ、決してシンデレラ城と交わる事がないプロメテウス火山ですが・・・

このプレメテウス火山は、ガラス越しに見えているのではなく、実は、ガラスに反射して写りこんでいるのです。

その為、直視したプロメテウス火山とは違って、左右の向きが反対になっています。(^^

▼直視した時のプロメテウス火山。

そして、ここ↓わかりますでしょうか? 壁の一部がちょっとテカっているのは・・・

プロメテウス火山の麓の要塞の中に建つ、黄金ドームの屋根の部分だったのですね。(^o^

そんなわけで・・・・海外にある山とお城・・・なんて騙しそうになってごめんなさい。(^^;

これは、「湖の水面に見える逆さ富士」のような、ちょっとトリッキーな写真で、

ホテルミラコスタの5365号室のテラスルームのガラス扉の向こうに見えるシンデレラ城と、ガラス扉に写った逆さプロメテウス火山

・・・が、偶然に一緒に撮れた1枚の写真なのでした。(笑)

少しヒントを書いただけで、5365号室・・・と客室の位置まで言い当てられた方々、本当にすごいです。
ビックリでございました。


さて、そんなわけで、今回のテラスルーム。
客室内は、他のテラスルームとほぼ同等でしたが、感想は以下の通り。

〇こじんまり感がイイ。\(^_^)/
〇リドアイルに一番近い \(^_^)/
〇テラス内の植物・緑も多め \(^_^)/
〇昼間のショーは、逆光を避けやすい環境にある\(^_^)/
(夕方になると駄目かもしれませんが)
〇水際に近いので、ショーの間にキャラクターのバージが近づいた時の距離感もイイ
〇ファンタズミック!も、鏡や龍など見易かった
〇太い柱の柵なので、園内のお客さんやチャペル側の客室からも見えづらい
(比較的、テラス内でリラックスしてくつろげる)

×5361号室からは、のぞきこまれやすい。(><)
特に、ショーの間は・・・

<他のテラスルーム共通の感想>
△テラスの柵が高すぎて・・・もう少し低ければ。。。。
△リビングルームのくつろぎ具合は、あまり。。。
もう少しすわり心地の良い椅子だったらいいのに。。。。
  特にひとり用の椅子は・・・
×シャワーブースの使い心地は、改善の余地ありあり。
(湯量と温度調整を別に。角度調整など楽に)


これまで滞在した事のある4つのテラスルームの中では、
5357号室と同等くらいに、とても気に入りました♪o(^o^)o

この日は、朝のうちにプリチェックアウト手続きを済ませていたので、そのまま12:00近くまで、テラスでのんびり過ごさせていただきました。

そして、12:00にタクシーを1台頼んでいたので、去りがたい気持ちを抑えながら、ホテルを正午に出発したのでした。

今回の2連泊も、とても楽しい滞在となりました。
この後、次の宿泊の為、都内のマンダリン・オリエンタルホテルへと向かいました。

連載終わり。

|

« ■[プチ滞在記] ホテルミラコスタ テラスルーム(ハーバービュー)の様子 その4 | トップページ | ■[更新情報] 記念すべき50回目のホテルからの花火観覧 »